学校案内

本学院では、医療専門職を志す強い意志と目標をもった優秀な人材の確保と育成を目指し、
特待生(学費免除)制度を実施しています。

※指定校推薦ならびに社会人推薦受験者は、選考に学科試験が含まれない為、学費免除を希望する者は、特待生選抜試験(英語)を受験していただきます。
但し、特待生(授業料免除)を選抜する学科試験であり、合否に関係するものではございません。

Ⅰ.選考対象
入学試験
理学
作業
指定校推薦(※)
高校推薦
社会人推薦(※)
理学大卒者対象入試
作業選考入試
一般選抜入試

(作業療法学科社会人・大卒者入学試験は含まない)

Ⅱ.推薦・大卒者入試

〔選考〕英語(コミュニケーション英語Ⅰ) 、小論文、面接

S特待(若干名)
400,000 円
A特待(若干名)
200,000 円
Ⅲ.一般選抜入試(第1回~第3回)

〔選考〕学科試験(*2科目)、小論文、面接

S特待(若干名)
400,000 円

*必修:英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ)
選択:数学(数Ⅰ)もしくは国語(国語総合)

Ⅳ.作業療法学科選考入試

〔選考〕英語(コミュニケーション英語Ⅰ)、小論文、面接

Ⅴ.在校生の学費免除も実施しています。

2年次、3年次へそれぞれ進級する際に判定会議にて成績優秀者を選考し、学費の一部免除を実施します。

高等教育の修学支援新制度

愛媛十全医療学院は「高等教育における修学支援新制度」の対象校として認定されています。
入学手続き時の納付金(入学金・授業料)の取り扱いについて

当制度を高等学校において予約採用を申し込み「採用決定」となった方もしくは、入学後、申し込み予定の方どちらの場合も「学生募集要項」に定めた入学手続きの期日までに、所定の学費を全納または分納いずれかの方法で納入してください。

※所定の納付金額は、減免後の学費(=減免額を差し引いた)ではありませんので、ご注意ください。

高等学校において予約採用を申し込み、「採用候補者」となった方
  • (1)申請手続き
    令和3年4月以降、学内において所定の手続きを完了し、「採用候補者」であることが確認できた方は、確定後に納入済の学費のうち減免相当額を還付します。
  • (2)学費還付時期について
    学費還付時期に関しては、別途案内をします。
    「入学金・前期授業料」と「後期授業料」の時期を2回に分けて還付となります。
    これは、日本学生支援機構が経済状況を再確認して「支援区分」を決定することに伴い、減免相当額の変更が生じる可能性があることによるものです。
    ※全納した場合の後期授業料の還付については、同様に日本学生支援機構の「支援区分」の決定が10月の為、10月以降に案内・還付となります。
入学後に申請予定(検討)の方
  • (1)申請手続きについて
    当制度の申し込みは、令和3年4月以降の入学後も受け付けます。
    希望者は入学後に行う説明会にご出席ください。
    所定の手続きや学費還付時期等ご説明申し上げます。

※「高等教育の修学支援新制度」の詳細は下記の専用サイトよりご確認ください。

文部科学省:高等教育の修学支援新制度
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm

日本学生支援機構:進学資金シミュレーター
https://www.jasso.go.jp/shogakukin/oyakudachi/shogakukin-simulator.html

Copyright©2011 Ehime Juzen School of Allied Medical Professions All Rights Reserved.